未分類

docomoのiphoneが処分価格で投げ売り!確かに魅力的にみえるが・・・

投稿日:

旧iphoneの処分が始まっています。
2017/8/11現在、そろそろ次期iphoneの発売時期という事も
あって、在庫を処分したい意図がありそうです。

具体的に旧iphoneとは、
iphone6sとiphone6splus

いま上記機種でdocomoと契約すれば
「端末購入サポート」の額を増額してくれるようです。

6月にもすでに割引されていましたが、
今回さらなる割引です。

割引後の支払額は、

・iPhone 6sの32GB
・iPhone 6sの64GB
・iPhone 6s Plusの16GB

上記3つの機種だと機種変更で、
トータル「15552」円で済みます。

今度大学に入学予定のいとこは
とにかくiphoneならどこのキャリアでも
よいと言ってるぐらいなので、
相当魅力的にみえるはず。。

iPhone 6sの64GBだと、本体の価格が「99792」円なので
「99792」円ー「15552」円で、
ー84240円

個人的に、
iPhone 6s Plusの大画面は、
ちょっと捨てがたいな~と感じていまして、、

最終的な支払額が、15552円(648円×24ヶ月)
すぐにでも手を出したくなりますが、実は。。

docomoスマホは最安プランでも結構高い。。

すでにdocomoを解約してしまっているのに
「iPhone 6s Plus」を月に648円で
購入できるんなら、
またdocomoと再契約しようか。。と
安易に考えている友人がいるのですが、、

スマホのプランは最安でも
まあまあ月額料金けっこうかかるんですよね。。

通話をLINEで済ますというような
最低限の使い方を
したとしても、、
普通に6000円程度はかかってきます。

例えば、
通話がまったくできない
データプランで契約したとして、

データプラン:1700円
spモード:300円
Sパック(データ)/2G:3500円

合計→→5500円
※これに消費税が加算されます。

ちなみにデータ容量が一番少ない2Gですので、
当然youtubeとかは
ほっとんど見れないレベルですね。

プランの組み合わせをいくら工夫しても○○○には対抗できない

数年前までは、
プランの組み合わせ方
ドコモ、ソフトバンク、au
それぞれのどのプランの契約の仕方が
オトクなのか、
キャンペーンをどう活用していくのか、
格安店舗、販売店をどう見つけるかなどが、

節約する上で、、
スマホを使う上でキモだったのですが、

でも格安SIMが普及してきて、
値段ではキャリアさんは
まったく勝負にならないという、、

唯一
「格安SIMは端末もしょぼい!」
というのが定番でした。

docomo等のキャリアさんは
月の値段では負けるけど
最新機種の端末が使えるのが売りでした。

ですが、、
その流れも崩れつつあるようです。

キャリアで言う上位機種(グレードの高い機種)が
格安SIM会社のラインアップにも増えてきて、
(メモリ4G級、カメラ高性能、VR対応などなど)

格安SIMは端末しょぼいと
言い切れなくなってきています。

特にHUAWIのP10
は売り切れている事も多いですね。。

applestoreでiphoneをわざわざ買わずに格安SIMでセット販売しているのを買う人が増えている

各格安SIM会社では、
上位機種にプラスして、
iphoneをSIMとセット販売するところも
でてきています。

具体的な事業者は
ワイモバイル

UQモバイル

フリーテル

※フリーテルは限定販売ではあるものの
iphone6s。

まだ最新のiphoneではなく、
1,2世代前の
iPhoneSE、iPhone6Sだけではありますが、、

今後、1年後とかには、
iphone7などの最新機種も
セット販売される流れなのかと推測します。

そもそもiphoneが欲しい人
(そもそもiphone持っていない)にとっては、
格安SIM契約などは眼中になかったはずですが、

iphone欲しいから
キャリア(docomo、au、ソフトバンク)にしよって
事は徐々に少なくなっていくのかと
感じますね。。

まとめ

 icon-check キャリアスマホの月額は安くしてても高い

-未分類


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パンドラTV解約(退会)したのにどうして課金されている?

Contents1 解約できない一般的なパターン2 パンドラTVの解約画面はやっぱ分かりにくい3 FC2動画の解約だとこんな感じ4 まとめ yahoo知恵袋で、同じ内容のトピックを複数見たときに どう …